できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

英語が好きな人は、益々英語が好きになる。
英語が嫌いな人は、肩の荷が嘘のように軽くなる。

このサイトでは、そんな珠玉の書下ろしコラムを定期的に更新しています。
1つのコラムは数分で読めますが、それはあなたの英語学習人生にとって
値千金の数分になるでしょう。

●英語学習挫折者
●英語学習国内独学者
●英語指導者
●英語使用者

上記は全てぼくの事です。

4つの異なる視点から
「日本人が国内で“実践で使える英語”を学習する時の知恵」
を真摯に考え続けてきた結果を、このサイトで伝えていきます。

英語エリート、帰国子女、英語ネイティブ、長期留学者、
実践経験のない英語講師、これらの人々が伝える「英語学習法」とは
少し違うかもしれませんが、 ぼくは、自分の実体験を通して、あなたに

「英語学習で失敗する人と、成功する人、その紙一重の差」
「英語学習の知識ではなく知恵」

をお伝えします。

英語学習のパラダイムシフトを体験し、あなたの英語学習の
新しい気づきのきっかけになれば幸いです。

スポンサードリンク

【海外ニュース】フィンランドの赤ちゃんが皆、ダンボール箱の中で眠るわけ

面白い海外の英語ニュースを解説付きで紹介します。   2013年6月4日付 英BBCのニュース記事からお届けします。 記事タイトル「Why Finnish babies sleep in cardboard b [...]

英会話上達 川合のおすすめ教材 —コスパ・ナンバーワンはNHK語学番組編—

ぼくが英語学習中、効果を実感した教材を紹介します。 ぼくは、10代後半から20代前半にかけて、特に集中して英語学習に時間を費やしていました。   バイトをしながらも、基本的に家にこもって、2〜3年間くらいは、毎 [...]

英会話上達 川合のおすすめ教材—日常英会話を話したい!簡単なのになぜか口から出てこない・・・編—

ぼくが英語学習中、実際に使用して、効果を実感した教材を紹介します。 ちなみに、教材選びの基本的な考え方については、以下の記事に詳しく書いたので、そちらをご参照ください。 「秘伝:失敗しない英語教材の選び方」   [...]

英語はココを真似ればうまくなるー英会話上達のコツー

Q. 英会話上達するには?   A. 英語力をつければいい   当たり前すぎて、あきれないでくださいね。     このロジック、否定はしません、その通りだと思います。   [...]

カタカナ英語を活用しようー音読で英会話発音上達するコツー

僕の経験の中で、英語力がついたな〜と実感できたことの1つが、「英語音読」です。   中学の時、文法をちまちま勉強するよりも、要は教科書を全部暗記すればテストで点数が取れるのではないかと考え、 定期テストの前は、 [...]

英語のアクセント、訛りについて—良い訛り・悪い訛り、普通の訛り?—

英語と一口にいっても、そのアクセント・話し方、訛りは、 英語圏の国(そして英語圏以外の国)により様々です。   イギリスでもオーストラリアでもニュージーランドでもカナダでもアメリカでも。 国ばかりか、その国の地 [...]

スポンサードリンク