このサイトについて - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

このサイトについて

スポンサードリンク

「楽しく英語を学べるサイト」へ

ご訪問ありがとうございます。

 

このサイトには、ぼくがこれまで約15年に渡り、

学習者の立場から、そして指導者の立場から得てきた、

英語学習上達のエッセンスをつめています。

定期的に更新していますので、チェックしてみてください。

 

世の中にはそれこそ星の数ほど、英語学習の方法が

あります。本屋さんに行けば、英語に関する本がたくさん

あって、英語の勉強法についてだけでも何十冊とあります。

 

実は本を買ったからといって、あるいは英語教材を購入した

からといって、英語ができるようになるわけではありません。

 

英語を学ぶ上で押さえるツボというのがあります。それは

お金を払ったから教えてもらえるものではありません。経験者とか

から教わったり、無料でいい情報ソースを読んだりしても

学べるものです。

 

そういう絵英語の勉強のツボを押さえながら、教材を勉強したりすると

「掛け算」で学習の効率が上がってきます。効率が上がって進歩が

自覚できると、当然、楽しくなってきます。楽しく勉強ができると、

さらに英語に身が入って、効率が上がるというわけです。

 

あなたの英語学習の新しい気づきのきっかけになれば幸いです。

 

 

スポンサードリンク