“パンツ”ってどういう意味?ーイギリス英語のスラングー - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

“パンツ”ってどういう意味?ーイギリス英語のスラングー

スポンサードリンク

こんにちは、川合亮平です。

今回は、イギリス英語のスラング1つと、
(特別イギリス英語独特というわけではないですが)、
最近BBCのラジオ番組でよく聞く口語表現を紹介します。

まず、スラングから。

Pants「パンツ」

どういう意味だと思われますか?

普通の意味で、イギリス英語でPantsといえば、
日本語のパンツとほぼ同じ意味、(どちらかというと女性用の)下着です。

で、スラングだと、どういう意味になるのか・・・、

The movie was pants!
「あの映画はひどかった!」

That’s just pants!
「それはあんまりだ!」

みたいな感じで、
”ひどい”というネガティブな意味をあらわす形容詞として使われます。

簡単ですぐに使えそうですよね。
映画やドラマでもよく聞く表現なので、頭の片隅に入れておけば
役に立つと思いますよ。

お次は最近よく聞く口語表現紹介、

(it does) “what it says on the tin”
直訳すると、
「(それは)缶に書いてある通りのことをしている。」

まあ、そんな意味です。

例えば映画の話をしている時に使うと、
「説明通り、パンフレットにある通り」
になります。

”何かが、説明された通りの状態である”場合に使います。

すごくナチュラルな口語表現なので、
是非使ってみてください!

P.S. おすすめのイギリス映画。
SFコメディーです。軽いタッチですが、しっかり作り込んであって、
かなり楽しめます。おすすめです!

「宇宙人ポール」

【英語学習にも効果を発揮!キンドルKindle Fire HD 32GB 】

スポンサードリンク