苦手克服は非効率?—ハリウッドセレブニュース、ゴシップで英語力向上!— - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

苦手克服は非効率?—ハリウッドセレブニュース、ゴシップで英語力向上!—

スポンサードリンク

英語学習法、英語を学習する時の大きな誤解を紹介します。

 

それは、

 

リスニングも、スピーキングも、リーディングも、

ライティングも、語彙も、文法も、構文も、

全部バランス良く学習しよう!

 

というもの。

 

もちろん、理屈ではそれは正しいですよ。

全部バランスよくしっかり学習すれば英語力は確実につきます、

それは間違いない。

 

でも、理屈と現実は違う。

僕も含めて、現在ある程度の英語力がある人で、

ずっとそんな学習を続けている人に出会った事がない(笑)

 

逆に書くと、そういう理想学習にとらわれると、挫折の可能性が高くなります。

だから、ここは気をつけてくださいね。

 

では、それが理想なら、現実的に英語力を高めた人々が辿った学習法とは?

 

答えは、

まずは自分が好きな部分、得意な部分をとことんする、

それだけでもOK、又は、真面目な人は、その部分をベースに・中心として、

他の学習プランを構築する、

それが現実的な、継続できる効果のあがる学習のあり方です。

 

オールラウンドプレイヤーになる必要はない、

無尽蔵の時間と労力がある人以外は。

 

理由は2つ。

 

1.英語は英語です。だから1つのポイントをするという事は、

間接的に他の部分の向上にも役立っているのです。少なからず。

 

2.ジェネラルに英語が出来る人よりも、どこか人よりとんがれる部分が合った方が、

実際問題、仕事などで役立つケースが多いのです。

そして、自分が好きな分野で活躍できるのは、自分も楽しい。

 

オールラウンドな英語ができないと、今にっちもさっちもいかない、

という人以外は、とりあえず、自分の好きな英語(の分野)を追求する、

それが結果的に、全体的な英語力を伸ばすキーだと思います。

 

ぼくの場合は、“イギリス英語のスピーキング・コミュニケーション力向上”

という事を常に意識して英語に取り組んできました、

それで結果的に良かったと思っています。

 

ライティング、リーディングの学習は特にしたことはありませんが、

今、普通に仕事で英語を読み、書いています。

必要に迫られて触れている部分で自然に力がつくのと、

スピーキング・コミュニケーション力を向上させていく過程で、

それらの力も自然に付いたと理解しています。

 

英語学習の考え方として、

苦手克服、ではなく、得意個所の更なる向上。

ぼくは個人的に後者を強くお勧めします。

 

p.s. 例えば、ハリウッドゴシップが好きな方は、

極端ではなく、英語に触れるのはそれだけでも良いとさえ思います。

以下のウェブリンク、最新のセレブニュースが読めます。

 

イギリス The Sun紙

http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/showbiz/

イギリス Mirror紙

http://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/

 

 

 

*同じテーマで書いた人気記事です。こちらもお読みください。
「 「英語力だけでは食べられない?」15年前の自分への激励」

http://englishltd.com/learing-method/mindset/24082012-1078.html

 

*最新記事の読みのがし防止!
「いいね!」クリック!

“できる!英語学習 究極のヒント”公式FBページ。
http://www.facebook.com/englishltd1

 

 

*「この記事を読んでよかった!」と思ったあなたは、

以下にある、ツイッター、フェイスブックなど、どれかのボタンをプッシュ!プリーズ!

 

スポンサードリンク