お金で英語力は買えるか?—英会話が上達する考え方のコツー - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

お金で英語力は買えるか?—英会話が上達する考え方のコツー

スポンサードリンク

英語を外国語として学習して、

客観的に英会話が流暢と思われている人々にはいくつかの共通点があります。

 

 

その1つ、非常に大切なポイントなんですが、

皆“インディペンデント・ラーナー”である、といこと。

 

誰かに、何かに寄りかからずに、自分で自主的に英語力を上げていく、という気持ちがある人です。

 

 

逆に英語学習がうまくいかない人は、誰かに、何かに頼っている、何かのせいにしている、傾向が強い。

 

英会話が上達する、インディペンデント・ラーナーの考え方は、

「この教材が悪い」ではなく、

「この教材は自分に合っていない、又は、自分の使い方が良くなかった」と考えます。

 

「英会話学校は役に立たない」ではなく、
「自分の学習の仕方が良くなかった、十分英会話学校を利用できていなかった」と考えます。

 

総じて、

「自分が英語を出来ないのは、自分の外に原因がある」ではなく、
「自分が英語を出来ないのは、まだ自分自身の努力が足りない」と考えます。

 

自分の外に自分の英語力をなんとかしてもらおうという人は、

「とりあえずお金を出して英会話学校に通っておけばなんとかなる」

「とりあえずお金を出して留学すればなんとかなる」

と思いがちです。

 

それでなんとかなるケースもあるでしょうが、ぼくは、なんとかならないケースを沢山知っています。

殆どそっちのケースです。

 

なぜ、何とかならないかというと、当然

 

“学習するのは自分以外誰でもない”からです。

 

お金を出して、いくら最高の学習環境を整えても、本人の情熱がなければ上達はのぞめません。

 

逆に、

 

留学しなくても、英会話学校に通わなくても、
高値の教材を買わなくても、

自分の中に、英語に対する確固たる目標と、学習に対する情熱があえれば、

 

極端な話、なんでも教材になるし、学びの機会も生み出せるんです。

 

お金を出してとりあえず学校に通う、とりあえずセミナーに行ってみる、

 

そんな気持ちもよくわかります、

 

 

しかし、結局、自分の気持ちが固まっていないと、いくら英語に投資しても、元を取れる可能性は限りなく低い、

とうことを分かった上で、しっかり自分の気持ち見極めることができれば、最安値(笑)であなたののぞむ英語力を身につけることは十分可能なんです。

 

教材や学校や講師やセミナーに何とかしてもらう、ではなく、自分がうまく利用するんだ、という気持ちはとっても大切です。

 

*同じテーマで書いた人気記事です。こちらもお読みください。

「 英語学習は、HOWよりWHYの方が大切

 

*英語力アップの耳寄り情報更新中!
“できる!英語学習 究極のヒント”公式FBページ。
「いいね!」クリック!http://www.facebook.com/englishltd1

*「この記事を読んでよかった!」と思ったあなたは、
以下にある、ツイッター、フェイスブックなど、どれかのボタンをプッシュ!プリーズ!

スポンサードリンク