英会話上達 川合のおすすめ教材 —コスパ・ナンバーワンはNHK語学番組編— - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

英会話上達 川合のおすすめ教材 —コスパ・ナンバーワンはNHK語学番組編—

スポンサードリンク

ぼくが英語学習中、効果を実感した教材を紹介します。

ぼくは、10代後半から20代前半にかけて、特に集中して英語学習に時間を費やしていました。

 

バイトをしながらも、基本的に家にこもって、2〜3年間くらいは、毎日8時間以上は英語に触れる事を自分に課して、結構ストイックに(笑)過ごしていました。

そんな時、楽しみにしていたのが、昼食を食べながら、家でNHKのTV英語講座を見る事。ちょうど12時から放映していました。

 

今はどうか知りませんが、当時は月〜金まで日替わりで、曜日ごとの講座番組(レベル別)が放送されていて、毎日楽しんで視聴していました。

テキストも、もちろんあるんですが、TV講座に関しては、ぼくはあくまで楽しみという感じで見ていたので、テキストは購入せず、視聴だけしていました。それでも、毎日見続ければ、英語力はつきました。意外に、簡単な講座の方が身に付いた感が高かったです。

 

それと平行して、NHKラジオ講座は、当時のぼくのレベルに合う2講座を選び、平行して受講していました。

 

こちらはテキストを購入して、ラジオの前に座り、ガッツリ学習していました。

結果的に、NHKテレビ、ラジオ講座を見ていて、聴いていて、よかったと心から思います。英語力、確かにつきました。

どの講座もしっかり作られています。

 

以下、NHK語学番組のHPです。ご参照ください。

https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/

 

以下に、NHK語学講座の良いポイントと、攻略法をまとめてみます。

 

● TVは無料!(電気代以外)、ラジオは毎月数百円のテキスト代のみで、コストパフォーマンスが最高です。それでいて、クオリティーはすごく高いので、まず、なんとなく英会話勉強したいな、という人が導入とするのに、最も適した英語学習素材だと思います。

● 数あるレベルの講座を選ぶときの目安は、自分が楽しめる、そして、少し簡単だと思うくらいのレベルが継続しやすく、継続できるという事は、つまり力がつきます。背伸びはできるだけしない方がいいと思います。

● ある程度しっかり学習しようと思ったら、特にラジオはリアルタイムにラジオの前で、ライブで学習する事を強くおすすめします。録音したり、まとめのCDでも学習できるようになっていますが、結局しない場合が多い(笑)。だから、“この時間はラジオ英語の時間”というふうに、自分に縛りをかけた方が、継続しやすいのです。

 

いかがでしょうか?

 

コストパフォーマンス最高のNHK語学講座、利用しない手はないと思いますよ。

 

ちなみに、教材選びの基本的な考え方については、以下の記事に詳しく書いたので、そちらをご参照ください。

 

秘伝:失敗しない英語教材の選び方

 

同じテーマで書いた人気記事です。こちらもお読みください。

英会話上達 川合のおすすめ教材—日常英会話を話したい!簡単なのになぜか口から出てこない・・・編—

 

*英語力アップの耳寄り情報更新中!

“できる!英語学習 究極のヒント”公式FBページ。

「いいね!」クリック!
http://www.facebook.com/englishltd1

 

*「この記事を読んでよかった!」と思ったあなたは、

以下にある、ツイッター、フェイスブックなど、どれかのボタンをプッシュ!プリーズ!

スポンサードリンク