この考え方の違いが英語力の差になる!―積極的英語学習方法のすすめ― - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

この考え方の違いが英語力の差になる!―積極的英語学習方法のすすめ―

スポンサードリンク

こんにちは、川合亮平です。

今回は英語学習の精神論を書きます。

あなたはどちらでしょうか?
積極的 英語学習者
消極的 英語学習者。

これまで、数多くの英語学習者と触れ合ってきて、
学習者は、大きく分けてどちらかであることを実感しています。

では、どちらが英語上達すると思われますか?

これはなんとなく、積極的学習者だと思われるのではないでしょうか。
(積極、消極の善悪はおいといて、
あくまで英語学習に有利な思考をしよう、というテーマです)

では、なぜそうなんでしょうか?

また、自分は積極的英語学習者だ、と思っているあなたも、
知らず知らずのうちに消極的思考をしてしまっているかもしれませんので、
是非しっかり読んでみてください。

積極か、消極か、1つのチェックポイントがあるんです。

消極的英語学習者の大きな特徴、

英語が
●出来ない理由
●わからない理由

をやたら追う、ということなんです。
しかも理路整然と。

言い換えると、
”できない・やらない言い訳をとことん考える”傾向にあります。

例えばよくあるのが、

「時間がない」
「最近記憶力に自信がない」

それは、殆どの場合、事実ではあるんです。

でも、事実か事実でないかは、英語上達には
何の関係もないことは、ちょっと考えればわかると思います。

この思考だと、そこから学習が前に進んでいかないんですね。
前に前に展開していかない。

では、積極的英語学習者はどのように考えるか?

●出来るようになる理由
●どうしたら出来るのか、わかるのか

これをとことん、考えているということなんです。

わからない事がある、出来ない事があっても、

どうしたらわかるようになるか、どう工夫したら出来るようになるか、
と、考えるということです。

例えば、

「英語する時間がない、だから出来ない」

「時間を捻出するためにどのような工夫ができるか?
そうだ!通勤時間を有効活用してみよう!」

とか、

「英語学習してもすぐに忘れる、だからしない」

「どうしたら記憶に定着するのか。今までの問題集を1回やっていたのを、
3回ほど繰り返ししてみよう。
そうだ!ドクター中松が発明した”頭のよくなるふりかけ”を毎食食べてみよう!(笑)」

など。

気持ちが違うと行動も違ってくるんですね、
行動が違ってくると、当然、成果も違ってくる。

頭の良し悪しや、環境というもっともらしい、学習をしない理由に走る前に、
まずは自分の気持ちを積極的にしてみる。

そんな提案です。

*同じテーマで書いた人気記事です。こちらもお読みください。
「 成功体験が、英語学習のモチベーションになる」
http://englishltd.com/learing-method/how-to-learn/06122012-1268.html

*最新記事の読みのがし防止!
「いいね!」をプッシュ!“できる!英語学習 究極のヒント”公式FBページ。
http://www.facebook.com/englishltd1

スポンサードリンク