【海外ニュース】イギリスで開催!軍事特殊部隊が設計 究極の障害物レース - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

【海外ニュース】イギリスで開催!軍事特殊部隊が設計 究極の障害物レース

スポンサードリンク

イギリスで開催されるユニークな競技を紹介します。

【概要】
今年の10月、イギリスでユニークな競技の記念すべき第1回目が開催される、その名も「ダーティー・ダース・レース」究極の障害物競走だ。
参加者は、スタミナ、テクニック、忍耐、肉体と精神の究極のチャレンジをすることになる。

レースは全部で3種類。
ハーフ・ダース:6キロ+15個の障害
ダース:12キロ+20個の障害
ダース&ハーフ:18キロ+25個の障害

元軍事特殊部隊が設計したというこのコース、開催地であるイギリスのケント州ののどかな田園風景とは対照的な激しい競技だが、体力に自身のある方はエントリーしてみればいかがだろうか?

【記事に出てくる よく使う、知っておくと便利 英語単語・表現】

obstacle:障害物

be designed by…:〜によってデザインされた

be combined with…: 〜と融合される

terrain: 地形

endurance: 忍耐力

competitive: 競争力のある

content with…: 〜に満足する

この記事に興味がわいたあなたは、是非、原文を読んでみましょう!

こちらのリンクから。
http://www.dirtydozenraces.com/about/

こちらの面白海外ニュースもどうぞ。
【海外ニュース】キュートでエコな世界最小の図書館がNYで話題

*英語力アップの耳寄り情報更新中!
“できる!英語学習 究極のヒント”公式FBページ。
「いいね!」クリック!

http://www.facebook.com/englishltd1

*「この記事を読んでよかった!」と思ったあなたは、
以下にある、ツイッター、フェイスブックなど、どれかのボタンをプッシュ!プリーズ!

スポンサードリンク