【海外ニュース】フィンランドの赤ちゃんが皆、ダンボール箱の中で眠るわけ - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

【海外ニュース】フィンランドの赤ちゃんが皆、ダンボール箱の中で眠るわけ

スポンサードリンク

面白い海外の英語ニュースを解説付きで紹介します。

 

2013年6月4日付 英BBCのニュース記事からお届けします。

記事タイトル「Why Finnish babies sleep in cardboard boxes」

 

記事原文はこちらで
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-22751415
【概要】

フィンランドでは、75年前から、全ての妊娠女性に対して、赤ちゃんセットが無料で供給されています。

このセットの中には、ベビー服一式、おもちゃ、おむつなどなど、新生児に必要な品の一式がぎっしりつまっています。ユニークなところは、このセットの箱自体が、ベビーベッドとして利用できるということ。箱のデザインは年によってかわるので、箱の柄によって、その子の生まれた年がわかるのだとか。

妊娠の届け出をすると、もれなく、助成金かこのセットがもらえるそうですが、殆どの女性がこのセットを選ぶらしいです。

フィンランドの赤ちゃんの生存率が年々高まっている原因がこのセットなのだとか。

行政に届け出し、医師の診察を受ける事が、このセットをもらう条件なので、母子の健康向上、出生を管理する上でも役立っているとのことです。

【記事に出てくる よく使う、知っておくと便利 英語単語・表現】

Finnish:フィンランド人

Cardboard Box:段ボール箱

Infant: 幼児

The state: 行政

Maternity: 妊婦の

Be available to〜:〜に配られる

It contains…: 〜が含まれている

cash grant: 助成金

この記事に興味がわいたあなたは、是非、原文を読んでみましょう!

こちらのリンクから。

http://www.bbc.co.uk/news/magazine-22751415

同じテーマで書いた人気記事です。こちらもお読みください。
苦手克服は非効率?—ハリウッドセレブニュース、ゴシップで英語力向上!

*英語力アップの耳寄り情報更新中!
“できる!英語学習 究極のヒント”公式FBページ。
「いいね!」クリック!

http://www.facebook.com/englishltd1

*「この記事を読んでよかった!」と思ったあなたは、
以下にある、ツイッター、フェイスブックなど、どれかのボタンをプッシュ!プリーズ!

スポンサードリンク