ビジネス英文メール 例文 (職に応募する) - できる!英語学習 究極のヒント

できる!英語学習 究極のヒント

 日本で独学でバイリンガルになった著者が、自身の豊富な経験を元に、英語学習に役立つヒントをシェアしています
スポンサードリンク


ソーシャル



公式フェイスブック交流ページ

著者紹介


川合 亮平 Ryohei Kawai
ロンドン・東京在住の
フリーランサー。
国際ジャーナリスト、通訳者
メディアコーディネーターとして、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ
メディアで精力的に活動中。

大阪弁とイギリス英語の
バイリンガル。

インタビュアーとしては、
ハリウッド映画「ホビット」主演、BBCドラマ「シャーロック」
のワトソン役では英国アカデミー賞を受賞した
マーティン・フリーマンをはじめ、全英アルバムチャート1位を
獲得したエド・シーラン、アークティック・モンキーズ、
キャサリン・ジェンキンスなど、UK出身のミュージシャン・俳優
への英語インタビューを多数手がけている。
ロンドン五輪の現地取材も慣行。

高校時代の英語の成績は、
学年480人中478位の
落ちこぼれながら、
20歳から国内英語独習を
本格的に開始し、
現在の英語力に至る。

著書は、
『イギリス英語を聞く
The Red Book』
(コスモピア株式会社)
など。そのほか、月刊誌
『The English Journal』
(アルク)や季刊誌
『AERA English』
(朝日新聞社出版)
への寄稿も多数。
ブログ:ameblo.jp/ryohei-kawai-blog
ツイッター:@ryoheikawai

ビジネス英文メール 例文 (職に応募する)

スポンサードリンク

 

今回は、英語のビジネスメールの書き方を見ていきます。


テーマは、職に応募するときの、ビジネスメール英語です。


まずこちらの例文をご覧ください。


Please find my CV attached for consideration for the position of~.

(~の職に応募しますので、添付の履歴書をご覧ください)


とても丁寧な表現です。


“~”のところに、応募する職のタイトルを入れてください。


CVというのは、イギリス系の英語で履歴書という意味です。


アメリカ英語なら、resumeになります。


その後の文は、


1.      自分がなぜこの職に興味を持ったのか

2.      なぜ自分がこの職にむいているのか

3.      現在の仕事状況と自己アピール


が通常続きます。


完結にまとめるのがポイントです。


そして、最後は以下のような文で結びましょう。


Thank you for your consideration and I look forward to hearing from you in the near future.

(ご検討ありがとうございます。近い将来、ご返信を頂けることを楽しみにしております)


是非使ってみてください!

スポンサードリンク